病院で受けられる更年期障害の治療|もう我慢はしなくて大丈夫

病院

更年期に効く治療

女性

ホルモン補充療法の種類

ホルモン補充療法(HRT)は、病院で受けられる更年期障害の治療のひとつです。更年期障害になるのは、女性ホルモン・エストロゲンが減少することが原因です。ホルモン補充療法では、減小したエストロゲンを増やすために、エストロゲン単剤を処方します。また、必要に応じてもう一つの女性ホルモン・プロゲステロンの単剤も使います。単剤には経口摂取タイプと経皮摂取タイプがあります。経口摂取タイプは、飲み薬として一日数粒水と一緒に飲みます。経皮摂取タイプはパッチ、スプレー、ジェルなどになっていて、皮膚につけてホルモンを補います。ホルモン補充療法には健康保険が適用されます。少ない負担額で根本から更年期障害を治せる治療法です。

病院で治せる

更年期とは閉経を挟んだ前後10年ぐらいの期間を指します。その時期になると、それまで沢山あった女性ホルモンが急激に減少します。それが原因で体調が悪くなったり、心理的に落ち込んだりするのが更年期障害です。更年期障害になっても昔は我慢するしかありませんでした。しかし、今は更年期障害という症状についての理解度が進み、昔よりも対策しやすくなっています。婦人科や更年期外来などに行ってお医者さんに相談すれば、保険治療で更年期障害を治せます。ホルモン補充療法の他、漢方薬による治療やプラセンタ注射なども人気です。いずれも医学的に効果があると証明されている治療なので、我慢するよりもずっと楽に更年期を乗り切れます。

暮らしに便利な診療科

病院

日常のちょっとしたことでも便利に使える内科は、都筑区でも利用頻度が高い診療科です。高齢者の健康相談や軽い不眠など、内科ではさまざまな治療サポートが受けられます。そして通院先を変更したい場合は、医師に転院を申し出て紹介状を書いてもらいましょう。

View Detail

最新のがん治療を受けよう

女医

がんはあらゆる年代の人が罹る病気なので、多くの人が入院や外来で治療を受けています。免疫細胞療法は、体に負担が少なく安全性の高い治療法ですし、従来の手術、抗がん剤、放射線などの治療と行うことで、相乗効果が期待できます。

View Detail

血糖値が気になったら

薬

健康診断で血糖値が高いことを指摘されたら、すぐにクリニックを受診するようにしましょう。糖尿病になってしまったら、食事療法・運動療法・薬物療法を使用し治療をしていくことになっています。進行が進む前に治療を開始しましょう。

View Detail